EN | JP

FabLife 評価指標の検討について

issued: 2018 / 09 / 25

ファブラボ品川では会員のみなさんとFabLife指標を策定し、継続的に評価する試みをはじめました。
半年に一度、活動内容を自己評価し、公表してまいります。
具体的にアクションが起こせることを前提として第一弾の下記ドラフトを策定しました。
ご覧になった皆様方でも独自に指標を定めたり、評価に役立ててください。
会員の方のみならずたくさんのご参加をお待ちしております。

FabLife 指標 (2018.9.23 ドラフト)


・Open Source Philosophy:オープンソースに基づく
広く社会に役立つように。クローズにせずオープンに。

・Inclusive:インクルーシブ(包摂的)
理念に共感できれば誰でも参加できる。

・Civic Engagement:市民としての主体的関与
地域社会に積極的に関与する。

・Think Globally, Act Personally to Globally:地球規模で考えて自分事から地球事へ
世界に思いをはせつつ、自分ごとからはじめてみる。

・Participatory:主体的な参加
自分の活動に責任をもつ。

・Occupation Centered:<作業>に基づくあり方
自分がしたいと思うことを大切に。

・Experimental:実験的であるという態度
誰でも何でも試していい。